1. HOME >>
  2. プログラムについて >>
  3. メンバー紹介 >>
  4. 総合調整機関 : 公益財団法人新産業創造研究機構

メンバー紹介

総合調整機関 : 公益財団法人 新産業創造研究機構

プロジェクト・ディレクター

時本 博司

役割 : 事業の進捗状況を把握し、事業全体の総括を行い、事業目標を達成させる。
経歴 : 学歴 : 1977年 京都大学工学部機械工学科卒業
職歴 : 1977年 川崎重工業株式会社入社
     化学プラント事業部水処理プラント部にて主に水処理プラントの設計から建設・試運転までの
     業務に従事
2006年 水処理プラント部長
2011年 KEE環境工事株式会社 理事・設計部長
2014年 公益財団法人新産業創造研究機構 地域イノベーション推進部長
技術士(上下水道部門)

コーディネータ(事業化担当)

平松 新

大出 浩輔

役割 : シーズ技術の事業化や新たなニーズ発掘のために、先端膜による水処理や水ビジネス関連の研究会を開催し、その技術力や事業化力の有効な活用を目指す。
経歴 : 1984年 日立機電工業株式会社(現日立製作所)に入社し、主に水処理装置の開発設計業務に従事。
産学官共同研究を多数実施。特許取得
48件。
2002年 当年より13年間、水処理関連の研究開発と管理職を継続。
2006年 株式会社日立プラントテクノロジー(事業統合による)
2013年 株式会社日立製作所(合併による)、2015年 退職
 
2016年 公益財団法人新産業創造研究機構 地域イノベーション推進部 地域連携コーディネーター
博士(工学) 大阪大学 
技術士(水道部門)

事務局

丸岡 沙也香

堀部 久美子

役割 : プログラムに関する事務全般及び、ひょうご水ビジネス研究会や活動報告会などを始め当プログラムにおける運営事務局の窓口を担当する。
また、季刊誌「WATER INNOVATION」の編集を担当する。